ニュース Back Issues

平成29年度

  • 日韓ILL/DDマニュアルを一部修正しました(2018.3.1)
  • GIFプロジェクト終了について (2017.11.8、11.13、12.27)【 国公私立大学図書館協力委員会お知らせ/日米ILLの終了に関するFAQ/レンディング・ポリシーの記述方法(新版)の公開】
  • 2017年度上半期利用統計を掲載しました (2017.10.11)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】
  • 新規参加情報(韓国):GangNeung Asan Hospital / education & tranining unit (2018.3.15)
  • 新規参加情報(韓国):Korean Intellectual Property Office / Intellectual Property Digital Library (2018.1.9)
  • 新規参加情報(韓国):Korea Consumer Agency(2017.12.7)
  • 新規参加情報(北米):Nebraska Wesleyan University(2017.10.10)
  • 新規参加情報(北米):Adelphi University(2017.8.23)
  • 新規参加情報(韓国):Juan International University Library(2017.6.8)
  • 新規参加情報(北米):University of Texas at Arlington(2017.4.12)
  • 2016年度利用統計を掲載しました (2017.4.7)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】

平成28年度

  • 新規参加情報(韓国):Seoul National University of Science and Technology(2017.3.30)
  • 新規参加情報(韓国):Korea Atomic Energy Research Institute / Technical and Information Team (2016.12.7)
  • 新規参加情報(韓国):Korea Employment Agency for the Disabled(KEAD) / Library (2016.11.24)
  • 新規参加情報(韓国):National Health Insurance Service / Library (2016.11.7)
  • 新規参加情報(韓国):Incheon Janeung University / Library (2016.7.12)
  • 新規参加情報(韓国):BUCHEON UNIVERSITY / Central Library (2016.6.8)
  • 新規参加情報(韓国):KIMPO UNIVERSITY / Central Library (2016.6.2)
  • 新規参加情報(韓国):Kyonggi University Kumhwa library(2016.4.22)
    新規参加情報(韓国):Korea National Maritime Museum / Maritime Library(2016.4.19)
  • 新規参加情報(韓国):Korea Research Institute of Standards and Science/ National Center for standard Reference Data (2016.4.12)
  • 2015年度利用統計を掲載しました (2016.4.12)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】

平成27年度

  • 新規参加情報(北米):Clemson University (2016.2.24)
  • 新規参加情報(北米):Winona State University (2016.2.16)
  • 新規参加情報(北米):Bowdoin College Library (2015.11.13)
  • 新規参加情報(オーストラリア/ニュージーランド):The University of Queensland (2015.11.13)
  • 2015年度上半期利用統計を掲載しました (2015.10.22)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】
  • 参加館変更情報(韓国):Suncheon city library が脱退しました (2015.10.13)
  • 新規参加情報(韓国):Yonsei University International Campus (2015.08.21)
  • 新規参加情報(北米):MIT Lincoln Laboratory (2015.08.20)
  • 新規参加情報(韓国):JOONG-ANG SANGHA University / Library (2015.07.23)
  • 新規参加情報(韓国):YONGMOON GRADUATE SCHOOL / Library (2015.07.23)
  • 2014年度利用統計を掲載しました (2015.4.30)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】

平成26年度

  • 2014年度上半期利用統計を掲載しました (2014.10.15)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】
  • 日米ILL/DDにオーストラリア・ニュージーランドの大学が参加しました。
  • 新規参加情報(オーストラリア/ニュージーランド):University of Otago (2014.9.16)
  • 2013年度利用統計を掲載しました (2014.5.9)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】

平成25年度

  • 新規参加情報(北米):Stony Brook University (2014.2.12)
  • GIFプロジェクトのメールアドレスが変わりました (2014.1.28)
  • 新規参加情報(韓国):Seoul National University / Law Library (2013.11.22)
  • 新規参加情報(韓国):Gumi University / Library (2013.11.22)
  • 新規参加情報(韓国):Gangneung-Wonju National University / Library(Gangneung Campus) (2013.9.27)
  • 新規参加情報(韓国):KOREAN INSTITUTE OF CRIMINOLOGY (2013.9.2)
  • 新規参加情報(北米):Brown University (2013.8.1)
  • 新規参加情報(北米):Wesleyan University (2013.7.26)
  • 新規参加情報(北米):University of Cincinnati (2013.7.23)
  • 新規参加情報(米国):Furman University Libraries (2013.7.17)
  • 新規参加情報(韓国):Museum of Korean Contemporary History / Collections Management Division (2013.7.16)
  • 新規参加情報(韓国):Kyungbok University / Library (2013.7.16)
  • 新規参加情報(北米):Washington State University-Pullman (2013.7.2)
  • 新規参加情報(北米):Washington State University Vancouver (2013.7.2)
  • 2012年度利用統計を掲載しました (2013.5.8)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】
  • 新規参加情報(北米):J. Edgar and Louise S. Monroe Library, Loyola University New Orleans (2013.4.30)
  • 新規参加情報(韓国):Suwon Catholic University Library (2013.4.24)
  • 新規参加情報(韓国):Institue for basic science / Knowlege & Information Team (2013.4.9)
  • 新規参加情報(韓国):Dongnam Seoul Christian University / Library (2013.4.9)
  • 新規参加情報(韓国):Chungbuk National University Library (2013.4.3)
  • 新規参加情報(韓国):Dongnam Institute of Radiological and Medical Sciences Cancer Center/ Education Training Team (2013.4.3)

平成24年度

  • GIF(Global ILL Framework)ガイド [OCLC版] ver3.3 を発行しました (2013.2.13)
  • GIF(Global ILL Framework) 日韓ILL/DDサービスガイド ver2.3 を発行しました(2013.2.13)
  • GIFプロジェクトのメールアドレスが変わりました (2013.2.8)
  • レンディング・ポリシー記載方法を更新しました (2013.1.9)
  • GIF(Global ILL Framework)ガイド [OCLC版] ver3.2 を改訂しました (2013.1.9)
  • GIF(Global ILL Framework) 日韓ILL/DDサービスガイド ver2.2 を改訂しました(レンディングポリシー記載方法のみ) (2013.1.9)
  • 新規参加情報(韓国):Korea University College of Health Science / Library (2012.11.9)
  • 2011年度、2012年度上半期利用統計を掲載しました (2011.11.6)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】
  • 新規参加情報(韓国):National Pension Research Institute / library (2012.10.31)
  • 新規参加情報(韓国):Pusan National University / Medicine& Life Science Library (2012.10.23)
  • 新規参加情報(北米):The Honnold/Mudd Library, the Claremont Colleges (2012.9.12)
  • GIF (Global ILL Framework)ガイド[OCLC版]ver.3.2を改定しました。 (2012.9.10)
  • GIFプロジェクトホームページのURLが変更になりました。これに伴い、GIFマニュアル(日米 / 日韓)を改定しました。 (2012.8.8)
  • レンディング・ポリシー記載方法を更新しました (2012.8.6)
    GIF(Global ILL Framework) [OCLC版] ver3.2 (2012年7月改訂)を公開しました (2012.8.6)
  • GIF(Global ILL Framework) 日韓ILL/DDサービスガイド ver2.2 (2012年7月改訂)を公開しました (2012.8.6)
  • 北米側参加館リストのURLはこちらになります。http://guides.nccjapan.org/content.php?pid=190477&sid=1970290 (2012.7.23)
  • 新規参加情報(韓国):Korea Institute of Local Finance / R&D Management Dept. (2012.7.4)
  • 新規参加情報(韓国):Kyungpook National University Library (2012.5.23)
  • 新規参加情報(北米):University of Pittsburgh Health Sciences Library System (HSLS) (2012.5.16)
  • 新規参加情報(韓国):SUNCHEON FIRST COLLEGE / LIBRARY (2012.5.9)
  • 新規参加情報(北米):Texas A&M University Libraries (2012.4.23)

平成23年度

  • 新規参加情報(北米):Arizona State University Libraries (2012.3.26)
  • 新規参加情報(韓国):Korea Baptist Theological University – Seminary / Reference department (2012.3.14)
  • 新規参加情報(韓国):Institute for National Security Strategy / Library (2012.3.14)
  • GIF(Global ILL Framework) 日韓ILL/DDサービスガイド ver2.1 (2012年1月改訂)を公開しました (2012.1.26)
  • 2011年度上半期利用統計を掲載しました (2011.10.11)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】
  • 新規参加情報(韓国):National Rehabilitation Center / Rehabilitative & Assistive Technology (2011.10.31)
  • 新規参加情報(韓国):KOICA(Korea International Cooperation Agency) / ODA Research Office (2011.9.6)
  • 新規参加情報(韓国):AJOU University / Law Library (2011.8.29)
  • 2010年度利用統計を掲載しました (2011.4.12)【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】

平成22年度

  • 北米側参加リストのURLが一時的に変更になっています。暫定アドレスは次のとおり http://www.nccjapan.net/gif.asp(2010.8.23)
  • 新規参加情報(北米):George Washington University (The Gelman Library) (2010.5.14)
  • 2009年度利用統計および平成16年度以降の推移を掲載しました (2010.4.21) 【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】
  • GIFガイド[OCLC版] ver3.1 (2009年4月発行ver3.0改訂版)を公開しました (2010.4.16)
  • GIF(Global ILL Framework) 日韓ILL/DDサービスガイド ver2.0 (2010年3月発行)を公開しました (2010.4.14)

平成21年度

  • 新規参加情報(北米):The University of Texas at Austin (2010.3.11)
  • 新規参加情報(米国):University of Kentucky, W.T. Young Library (2009.11.17)
  • GIF参加館休館のお知らせ 館名:ハワイ大学図書館(米国)休館期間:12月19日~1月10日 この期間、ILLサービスも休止となります。(2009.11.6)
  • 新規参加情報(韓国):Woosong University (2009.10.27)
  • 新規参加情報(韓国): HANBUK University (2009.10.27)
  • 新規参加情報(韓国):The Catholic Univ. of Korea St. paul’s Hospital (2009.10.27)
  • 新規参加情報(韓国):GACHON UNIVERSITY of MEDICINE and SCIENCE/Library (2009.8.28)
  • 新規参加情報(韓国):IFES Kyungnam University (2009.8.24)
  • 新規参加情報(韓国):Chungbuk National University Law Library (2009.8.24)
    新規参加情報(北米):University of Delaware Library (2009.7.30)
  • 新規参加情報(北米):M.D. Anderson Library, University of Houston (2009.7.24)
  • 新規参加情報(韓国):Ulsan National Institute of Science and Technology/Library Team (2009.06.12)
  • 新規参加情報(韓国):Dong-A University Law Library (2009.06.09)
  • 新規参加情報(韓国):Seoul Metropolitan Council Library (2009.06.03)
  • 新規参加情報(韓国):Semyung Univ. Minsong Library (2009.06.03)
  • 参加館変更情報(韓国): Chung Cheong University Libraryが脱退しました (2009.06.03)
  • GIFガイド[OCLC版] ver3.0 (2009年4月発行)を公開しました (2009.5.22)
  • 2008年度利用統計を掲載しました (2009.5.8) 【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】
  • 新規参加情報(米国):McGill University (2009.4.8)
  • 新規参加情報(韓国):RIST Informaiton Center (2009.4.7)
  • 新規参加情報(韓国):Korea Legislation Research Institute the office of Planning and Coordination (2009.4.7)

平成20年度

  • 参加館変更情報(韓国):Library, KERIS(Korea Education & Research Information Service) が脱退しました (2009.3.5)
  • 新規参加情報(韓国):Graduate School of Practical Theology Library (2009.3.3)
  • 新規参加情報(北米):Oberline College (2009.1.19)
  • 新規参加情報(北米):Carleton College (2009.1.19)
  • 新規参加情報(米国):University of Colorado at Boulder (2008.11)
  • 新規参加情報(韓国):Kwangju Women’s University (2008.10.30)
  • 新規参加情報(韓国):Seoul National Hospital (2008.10.30)
  • 新規参加情報(北米):University of Illinois at Springfield Library (2008.9.22)
  • 新規参加情報(北米):Mary Baldwin College (2008.8.19)
  • 新規参加情報(北米):University of Massachusetts, Boston (2008.8.19)
  • 新規参加情報(北米):Brandeis University (2008.8.18)
  • 新規参加情報(韓国):Korea Ocean Research and Development Institute, Library (2008.7.30)
  • 新規参加情報(韓国):SBS (2008.7.18)
  • 新規参加情報(韓国):Korean Women’s Development Institute (2008.6.26)
  • 新規参加情報(北米):University of British Columbia Library (2008.6.24)
  • 新規参加情報(韓国):Korea National Defense University Library (2008.6.12)
  • 新規参加情報(韓国):Chungnam National University Medical Library (2008.5.19)
  • 2006,2007年度利用統計を掲載しました【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】 (2008.5.13)
  • 新規参加情報(北米):University at Albany, State University of New York (2008.5.13)
  • 新規参加情報(韓国):Open Cyber University (2008.4.25)
  • 新規参加情報(韓国):MOERI/KORDI Library, Daejeon (2008.4.11)

平成19年度

  • 新規参加情報(北米):McMaster University, Ontario, Canada (2008.1.21)
  • 新規参加情報(韓国):Foundation of East Asia Cultural Properties Institute (2007.12.6)
  • 新規参加情報(北米):University of California, Davis (2007.11.27)
  • 新規参加情報(韓国):National Academy of Sciences/Sciences Promotion Division (2007.11.22)

平成18年度

  • 北米日本研究資料調整協議会(NCC)2006オープンミーティングのレポートがJournal of East Asian Libraries. No.140 (Oct.2006), pp.96-101に掲載されました。(2007.01.01)
  • 2005年度の利用統計を掲載しました【日米ILL/DD/日韓ILL/DD】(2006.05.25)
  • 北米日本研究資料調整協議会(NCC)から感謝状が贈呈されました。(2006.04.07)

平成17年度

  • 日米ILL/DDの北米側対応窓口が変更になりました。(2006.01.13)
  • 日米ILL/DDの2004年度統計を掲載しました。(2006.01.12)
  • 日米・日韓ILL/DDに係る日本側の照会用メールアドレスが変更になりました。(2005.12.19)

平成16年度

  • 『文部科学時報』1546号(2005年1月)の80-81頁と『図書館雑誌』vol.99,no.2(2005年2月)の102-103頁に、日韓ILL/DDサービスの紹介記事が掲載されています。(2005.2.17)
  • M.E. Jackson氏を招き、Meeting on Digital Collection and Electronic Resources Portalが開催されました。(2004.12.13)
  • 日韓ILL/DD暫定サービスが開始されました。(2004.11.22)
  • 日韓ILL/DD暫定サービスの開始について文部科学省からプレスリリースされました。(2004.11.19)
  • 日韓ILL/DDサービスに関する技術会議が11月8日に開催されました。(2004.11.9)
  • 日韓ILL/DD暫定サービス開始(2004.11.22)に向けた参加館の募集が始まりました。(2004.10.20)
  • 日韓ILL/DD担当者合同会議がソウルで開催されました。(2004.9.16)
  • 国公私立大学図書館協力委員会主催平成16年度シンポジウム「日本の書誌ユーティリティとGIFの展開と課題」が開催されました。(2004.9.3)
  • 日韓ILL/DD実施のための運用テストが8月2日から開始されました。(2004.8.2)

平成15年度

  • 参加状況一覧(日本,北米)でZ39.50ターゲット情報が参照可能になりました (2004.2.13)
  • 日韓ILL/DDプロジェクト担当者会議が開催されました (2003.12.16)
  • Global ILL Framework(GIF)と画像伝送システムの活用研修会が開催されました (2003.12.11-19)
  • GIFガイド[第2版]が発行されました (2003.12.11)
  • 2003年8月1日から、現物貸借サービスが開始されました (2003.8.1)
  • 国公私立大学図書館協力委員会内に、GIFプロジェクト・チームが設置されました (2003.7.11)
  • 日米間ドキュメントデリバリー・サービス評価会議が開催され、日米現物貸借サービス実施計画について合意しました (2003.7.1)
  • NACSIS Webcat英語版の所蔵館略称が、ローマ字表記になりました (2003.5.30)

平成14年度

  • 米国との現物貸借サービス開始に係るARLとの協議及び米国側参加大学との意見交換が実施されました (2003.1.13-15)
  • 米国図書館からの文献複写料金の徴収が開始されます (2002.11.26)
  • GIFプロジェクト会議が開催されました (2002.11.12)
  • GIFガイドができました (2002.10.30)
  • 米国図書館の徴収猶予申請が始まります (2002.10.2)