平成29年度大学図書館シンポジウム「大学図書館と学内協働 ~活動の可能性を広げるために~」

○主催:国公私立大学図書館協力委員会・日本図書館協会大学図書館部会

○日時:平成29年11月9日(木)13:00 ~ 17:00

○会場:パシフィコ横浜 アネックスホール206(第19回 図書館総合展 教育・学術情報オープンサミット2017 第6会場)

○開催趣旨:
大学の教育・研究活動が多様化・高度化する中、その重要な活動基盤の一つとして、大学図書館に学内外から期待される役割が拡大しています。また、大学図書館がこれまで担ってきた基本的な図書館活動に関しても、より具体的な量的・質的成果の向上が求められています。
大学図書館が従来の機能を確実に果たすだけでなく、新たな活動の一歩を踏み出すためには、学内他部署や教員と協働し、効果的な学習・研究支援活動を展開することが重要と言えます。
本シンポジウムでは、協働を実践し成果をあげている大学において、図書館の協働・連携先となっている部署の関係者や教員からご講演いただき、協働によって大学図書館の活動を多様化・拡大化していくことの意義や、その可能性について議論します。

○プログラム:

13:00~13:10
開会
挨拶:三浦 敬
(国公私立大学図書館協力委員会委員長・横浜市立大学学術情報センター長)
13:10~14:45
【第一部】
講演
鈴木哲也
京都大学学術出版会専務理事・編集長)
投影資料 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

配付資料 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

加藤 諭
東北大学史料館准教授)
投影資料 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
岡友美子
近畿大学アカデミックシアター事務室長 兼 中央図書館事務部次長)
投影資料 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
矢吹命大
横浜国立大学研究推進機構特任教員(准教授)・リサーチ・アドミニストレーター)
投影資料 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
14:45~15:15
休憩
15:15~16:55
【第二部】
事例紹介
上野友稔
電気通信大学学術情報課専門職員(学術情報サービス担当))
投影資料 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
出原陽子
広島市立大学附属図書館主幹)
投影資料 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
パネルディスカッション パネリスト:講師および報告者
モデレータ:熊渕智行(東京大学附属図書館総務課長)
 記録 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
16:55~17:00
閉会
挨拶:逸村 裕(日本図書館協会大学図書館部会・筑波大学図書館情報メディア系教授)

◯報告